スパイラリフト技術

スパイラリフトは、世界的に最も著名ないくつかのプラットフォームリフト、例えばオーケストラや舞台、ピアノリフトのようなリフトの基本構成要素となっています。

この技術はステンレスが絡み合った2本の帯を使用しており、強固で安定した柱を形成しています。

  • スパイラリフトは非常に高い機械的効率性により、相対的に低い電力で電動モーターを作動させることができます。
  • スパイラリフトのユニットは、いかなるプラットフォーム配置と建築物に合うようにモジュールデザイン内で容易に構成できます。
  • 複数のユニットが同じ作動トレーンにリンクし、完全に同期することが可能です。

主な特徴

  • 収納時のコンパクトさ
  • 信頼性
  • 掘削不要
  • インストールの容易さ
  • 順応性
  • 最小限のメンテナンス
  • 頑丈さ
Il75
HD9
ND6
ND9
IL250
ND18
I-ロックシリーズ
IL75-MN7
コラム径 75 mm
最大吊り上げ 荷重 200 daN
最大静荷重 500 daN
最大移動量 1,6 m
最大速度 0,01 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 137 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 25,1 mm
駆動 チェーン
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ チェーン ANSI #40 46 歯
システム全体の吊り上げ
効率, EL 30 %
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
I-ロックシリーズ
IL75-MN8
コラム径 75 mm
最大吊り上げ 荷重 400 daN
最大静荷重 最大1000 daN *
最大移動量 1,6 m
最大速度 0,01 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 162 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 25,1 mm
駆動 チェーン
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ チェーン ANSI #40 46 歯
システム全体の吊り上げ
効率, EL 30 %
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
* 高移動量時には最大静荷重と最大吊り上げ荷重が少なくなります
従来シリーズ
HD9
本ユニットSpiraliftはDIN 56950-1の基準に準拠する。
コラム径 229 mm
最大吊り上げ 荷重 4 450 daN
最大静荷重 10 000 daN
最大移動量 6,1 m
最大速度 0,101 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 273 mm
3 m 391 mm
6 m 591 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 52,9 mm
駆動 2出力シャフト付の統合レデューサ
総比率
(ウォームを含む比), Rt 50,3 ; 25,15 ; 16,77 ; 12,64
ウオームギヤ比, R 32,5 ; 16,25 ; 10,83 ; 8,17
システム全体の吊り上げ
効率, EL 最大 58%
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
従来シリーズ
ND6
1 本ユニットSpiraliftはDIN 56950-1の基準に準拠する。
コラム径 152 mm
最大吊り上げ 荷重 2 450 daN / 1700 daN 1
最大静荷重 3 550 daN
最大移動量 3,58 m
最大速度 最大0,117 m/s *
移動のための密着高さ
1,2 m 226 mm
3 m 424 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 32,8 mm
駆動 2出力シャフト付の統合レデューサ
総比率
(ウォームを含む比), Rt 32,5 ; 16,25 ; 10,83 ; 8,17
ウオームギヤ比, R 32,5 ; 16,25 ; 10,83 ; 8,17
システム全体の吊り上げ
効率, EL 最大 67%
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
* 高移動量時には最大速度が低下します。
従来シリーズ
ND9
本ユニットSpiraliftはDIN 56950-1の基準に準拠する。
コラム径 229 mm
最大吊り上げ 荷重 4 450 daN
最大静荷重 10 000 daN
最大移動量 6,1 m
最大速度 0,101 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 259 mm
3 m 377 mm
6 m 577 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 52,9 mm
駆動 ダブル・シングル・チェーン
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ チェーン ANSI #60 54 歯
システム全体の吊り上げ
効率, EL 70 %
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
I-ロックシリーズ
ILR250-MN1
本ユニットSpiraliftはDIN 56950-1の基準に準拠する。
コラム径 250 mm
最大吊り上げ 荷重 最大4900 daN *
最大静荷重 最大8900 daN *
最大移動量 7,5 m
最大速度 最大0,203 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 507 mm
3 m 550 mm
6 m 678 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 108 mm
駆動 ダブル・シングル・チェーン
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ チェーン ANSI #60 62 歯
システム全体の吊り上げ
効率, EL 最大78%
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
* 高移動量時には最大静荷重と最大吊り上げ荷重が少なくなります
I-ロックシリーズ
ILR250-MN2
コラム径 250 mm
最大吊り上げ 荷重 2 750 daN
最大静荷重 最大6900 daN *
最大移動量 7,5 m
最大速度 最大0,203 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 405 mm
3 m 448 mm
6 m 577 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 108 mm
駆動 ダブル・シングル・チェーン
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ チェーン ANSI #60 62 歯
システム全体の吊り上げ
効率, EL 最大78%
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
* 高移動量時には最大静荷重と最大吊り上げ荷重が少なくなります
I-ロックシリーズ
ILR250-MN6
コラム径 250 mm
最大吊り上げ 荷重 最大4900 daN *
最大静荷重 最大8900 daN *
最大移動量 8,25 m
最大速度 最大0,305 m/s **
移動のための密着高さ
1,2 m 517 mm
3 m 560 mm
6 m 688 mm
8,25 m 785 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 108 mm
駆動 ダブル・シングル・チェーン
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ チェーン ANSI #80 50 歯
システム全体の吊り上げ
効率, EL 最大78%
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
* 高移動量時には最大静荷重と最大吊り上げ荷重が少なくなります
** 高移動量時には最大速度が低下します。
アクア I-ロックシリーズ
IL250-MN9
コラム径 250 mm
最大吊り上げ 荷重 1 500 daN
最大静荷重 5 000 daN
最大移動量 3 m
最大速度 0,005 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 400 mm
3 m 400 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 108 mm
駆動 ギヤ
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ Gala社にコンタクトしてください
システム全体の吊り上げ
効率, EL 40 %
コラム材料(バンド) ステンレス鋼316L
逆回転 I-ロックシリーズ
ILR250-MN10
コラム径 250 mm
最大吊り上げ 荷重 最大4900 daN *
最大静荷重 最大8900 daN *
最大移動量 7,5 m
最大速度 0,203 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 507 mm
3 m 550 mm
6 m 678 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 108 mm
駆動 ダブル・シングル・チェーン
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ チェーン ANSI #60 62 歯
システム全体の吊り上げ
効率, EL 最大78%
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301
* 高移動量時には最大静荷重と最大吊り上げ荷重が少なくなります
従来シリーズ
ND18
本ユニットSpiraliftはDIN 56950-1の基準に準拠する。
コラム径 457 mm
最大吊り上げ 荷重 11 100 daN
最大静荷重 17 800 daN
最大移動量 12,2 m
最大速度 0,203 m/s
移動のための密着高さ
1,2 m 393 mm
3 m 486 mm
6 m 644 mm
8,25 m 771 mm
12 m 962 mm
回転 (ピッチ) あたりの 上げ量 105,1 mm
駆動 ダブル・シングル・チェーン
メインスプロケットとチェーン
またはメインギヤ チェーン ANSI #80 80 歯
システム全体の吊り上げ
効率, EL 80 %
コラム材料(バンド) ステンレス鋼301